SIMロック解除や、docomo系のMVNOを使う場合、通信はできてもテザリングができないという場合があります。

端末を有線接続し、本体を操作することで、root権限不要でテザリング可能に設定を変更することができます。

(変更の可否は端末によります。今回はXperia Z3 Compactで行いました。)

Windowsの場合はAndroid SDKの設定手順が多く大変ですが、Macの場合brewで環境が簡単に整います。

homebrewが入っていない場合はこちら

Homebrew — OS X 用パッケージマネージャー

以下、実行に必要なコマンド


  1. brew install android-sdk android-sdkのインストール
  2. android -v android-sdkがインストールされたことを確認
  3. android update sdk --no-ui --filter 'platform-tools' android adbのインストール
  4. adb -v android-adbがインストールされたことを確認
  5. スマートフォンをUSBデバッグモードにしてMacと接続
  6. adb shell 接続された端末にコマンドラインからログイン。ユーザ名が端末名になっていることを確認
  7. settings put global tether_dun_required 0 端末内でテザリングを有効化
  8. exitで端末からログアウトし終了

Macでは以上のコマンドで操作が完了します。

その他細かい点については、他に詳しいブログがあるので、そちらをご参照ください。

Android標準で用意されているコマンドの実行ですが、ご利用は自己責任でお願いいたします。