※LTは社名を出してしまいましたが、こちらは個人の感想としてポエムを書きます。


YAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 midに行ってきました。品川に。2日目だけですが。

どう略すのが正しいのかわからないのでリンクを貼ります。

YAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawa. 2016/7/2(sat),3(sun)

エンジニア経験も浅いので参加した勉強会も多くはないですが、YAPCははじめて。特にperlも書かないので。


以下感想。

設計的なトーク(MVWとか)では深い話が聞けて非常に良かった。設計力は全く高くないのだが、心当たりのある部分や、なるほどとなる部分が多かった。

取り組み方、意識的な話も、あるあると思いつつ楽しく聞けたのでよかった。

全体的に1ジャンルでなかったので幅広く話がきけたが、自分が初心者すぎてついていけなくなる部分もあったので精進。

LT枠では、「ES6の現場でjs初心者が どうにかキャッチアップできた話」というタイトルで話させて頂いた。

内容的にも高度でもなく、エモ寄りになってしまった。見返してみるとどうにも微妙な資料で、これもまた精進。

テンパって自己紹介もしっかりできなかった気がする。人が多くて緊張した。

終えてみて、まずは自分のこと名で人に話せるほどの技術力をつけるために修行するのが第一だな、と感じた。

とはいえ、非常に良い経験ができたと思う。LT枠をもらうことの重み?も少し感じることができた。次の機会では良い発表をする。

登壇資料は以下。

speakerdeck.com


トークで学びを得られ、LTをしてみることもでき、非常に楽しい1日だった。

主催のuzullaさんをはじめスタッフの皆様方には感謝の限りです。

来年も楽しみにしています。ありがとうございました。