雇用保険被保険者証とは

正社員として勤めたことがある場合に、勤務先から発行される、雇用保険に加入していたことを証明する書類である

失業時に雇用保険を受ける場合に必要になる他、転職時にも必要になる

退職時に年金手帳とともに渡される会社もあれば、退職と関係なく返される会社もあるようである

この雇用保険被保険者証、失業や転職によって必要となるタイミングになるまで、大事さに気付かないので、もらったときにどこに保管したか忘れがちである(らしい)

自分の場合は、年金手帳は見つかったが雇用保険被保険者証は見つからなかった。ファミリーマートで発券されるチケットよりも1まわり小さい紙なので紛失しやすい(らしい)

(言い訳をすると、「大事っぽいけどよくわからない書類」としてどこかに保管していたはずなのだが、使われない書類はどこかに行きがちである)

雇用保険被保険者証の再発行

再発行をするには、最寄りのハローワークで再発行できる。朝は 8:30 から開いているところがほとんどのようである

ハローワーク品川等、一部のハローワークでは、夕方遅くまで開いている箇所もあるようである

ハローワークには管轄というものが存在するが、雇用保険被保険者証の再発行には管轄は関係ないとのこと

再発行に必要な書類は以下の通りである(2018/01/04 現在)

  • 身分証明書(前職に届け出てある免許証であるとベター)
  • 前職の社名・所在がわかる書類(前職の名刺等・無くても良いケースもあるらしい)

なお上記は執筆当時の情報であるため、将来的にマイナンバー等が必要になる可能性もある

マイナンバーカードを発行していない場合、住民票等に記載されているので、そちらで番号の確認のみであればできる

(カード自体が必要となってしまった場合は、約 1 〜 2 ヶ月かかるとのこと)

今回自分は開いた 8:30 ちょうど頃に行き、少々の待ち時間を経て窓口で手続きをし、一瞬で発行された

所要時間のほとんどが待ち時間なので、混雑していなければ 10 分もかからないだろう

ただし、4月上旬は繁忙期とのことであるため、十分に注意されたい

退職をする前に確認すること

  • 雇用保険被保険者証を既にもらっているか
  • もらっている場合は家にあるか

家にない場合は入社までにハローワークで再発行しましょう

退職時にもらえると思ってたら既にもらっていたので危うく詰みかけました