会える! 話せる! VTuberおしゃべりフェス on バレンタインに参加してきました!

物販

15時すぎ頃に会場ではない Zepp Tokyo に到着しましたが、誰も並んでいないことを見て Zepp Diversity と間違えたことに気づきました。(ニフティの血が目覚めてしまった)

15分ほどかかって Zepp Diversity へ。すでに物販列が、見えるだけでも70人ほど、階段の先にも数十人いる、という感じでした。

物販の目当てはもちろん、名取さなに抱きついてもらえる「リア充コート」(これ内容が伝わらないので命名微妙だよな)(オタクに抱きつかれるオタクはリア充なのか?)、ですが先着 50 名なので、足りるかどうか……という感じでした。

参加 VTuber の中では名取は一番人気くらいかと思っていたので、ほぼ全員がコート買っていってもおかしくない……という感じだったのでヒヤヒヤしました。

物販開始から 60 分ほど並んで(長くない?)、かろうじてリア充コートの41人目になることができました。

他の物販では、缶バッヂ(ランダム、2個セット5限)とブロマイド(2個セット2限)などなどがありました。

ブロマイドは名取を2枚、缶バッヂは10連(2,500円)で名取4個と、上々の成績でした。

(缶バッヂつかみ取りという情報が流れて列はどよめいていたが、実際ガバガバで、中から名取が覗いていたが見ないふりをしてランダムに引いた)(名取を覗く時名取もまたこちらを覗いている)(名取=深淵説)

実は名取以外は聞いたことがあるくらいか、ほとんど知らない子ばかりだったので、缶バッヂは推しで欲しい方がいれば、ということで Twitter で呼びかけたところ、

列に並んでいる途中で「ユーンさんですか?」と呼びかけられトレードが成立するなどしました。

(後にスクリーンでの紹介を見て森中さんが好きになったので、トレードで森中さんをもらっていたことが後に幸いしました)

本編

入場はチケット順で、自分は優先の人含めてだいたい300番目ちょっとくらいで入ったのですが、すでに初回名取完売で、整理券をもらって話せる、という感じでした。

逆に整理券だったのが良かったと思い、待ちの間に上記のリア充コートを先に体験して、名取に感想話せるじゃん!と思って抱きついてもらいに行きました。

コートに並んでいるということは名取のオタクだな!と思って話しかけたら、なんと例の「タスク完了すると名取が声で教えてくれるツール」を開発した @naporin24690 さんでした!びっくり

(エンジニアせんせえ界隈きてるぞ)

コートの感想は……まあ思ったより勝ったな、って感じでした。あとなんか話し方が普段の名取っぽくなかった……?のが気になった(緊張してたからかな)

あとスクリーンで出ていた特別ゲストのピーナッツくんがクッソうるさかったので(褒め言葉)ヘッドホンのバイノーラルを貫通して聞こえてきてムムッとなりました。

名取はあったかいゾ〜と言われた後あっためてあげる、と抱きついてきたかと思ったら、ウサちゃんせんせえでした!ってなんですか?

ほどなくして名取の整理券の待機列ができ、並び中にスクリーンを見ていたところ、塩~対応~天使リエルちゃんが「オタク〜〜〜携帯ばっかり見てるw」みたいなことを言っていて、なるほどおもしろいと思い推しが増えました。

並んでいる最中に負けたせんせえ方のツイートが流れてくるのを見て笑いながらも、順番が近くにつれてめちゃくちゃ緊張していきました。

そしていよいよ名取が目の前に迫ってきました。

名取との会話ネタとしては以下への言及を用意していました。

が、これを話終えると何を話せばいいかわからなくなって、「生きててありがとう」とか言っちゃった。完全に負けです

「お前かよ!来ないのかと思ったじゃん〜!」って言われたけどその後なんて答えたか覚えてない……

後半完全にテンパってしまって、抱きつかれた話とか名前呼んでもらったりとかイリヤの真似してもらったりとかオタクく〜んってしてもらったりできなかったので残念……だけど最高でした……1分って短い!

その後、思っていたより空いてしまったのと、スクリーン紹介の最後の名取まではいるつもりだったので、当日気になった塩天使に会いに行くことに並んでいたところ…。

オタク同士なので完全に笑顔で見送って平和な世界だった。

本人にツイートが届いたようで草。なおコートは間に合った模様。

スクリーン放送や会場の声の大きめなオタクも面白かった。

リエルちゃんにはオタクくぅ〜んって言ってもらいました。し、太ってない?と暗に煽られました。

スクリーンの名取回

10分でわかる名取さな、という形で、説明文字とかの編集が入った最近の動画のまとめが流されました、が、

会場に名取ファンが多いのか、フラグとなるシーンが出てきただけで笑いが起きるなど、せんせえの一体感を感じました。

「スーパーフラットにしろ」とか「初日の夜ってもしかして許されが発生してる?」ってセリフの時点でみんな笑ってましたね。

最後に唐突に終わったので、司会の人に「お、終わりでいいですか?」って聞かれてたのが草(最近終わり方がうまくなってておもしろい)

後日公開されました!ちょっと入りが不穏なんだけど……

全体の感想

チケットは瞬殺で、全体で500人?くらいだったのだろうけど、それでも会場的には大混雑で、1人としか話せないとかザラ、がんばても2〜3人、最悪推し狙いだったのに話せないとかもあったようで、増やすのも難しいしなぁーという感じでした。こういう系で次回とかあるのだろうか……?

運営のオペレーションは結構ヤバめで、列形成がめちゃくちゃできてるのにスタッフが整理しなかったり、物販のスタッフがキャラ把握してないので進み悪かったり、そもそも開始までに物販列が捌けなくて優先チケットなのに優先じゃなかったりとか……

優先チケットの人がいつくればいいのかとかも案内が直前までなかったので大変そうだったので、このへんはうーんだった。

自分たちでイベント開くのもアリでは?というツイもあったけど、エンジニアカンファレンス運営経験者とか何人か居ればできなくもなさそうなので、やりたいですね。

(CROSS にきりみんちゃんさんとかのじゃおじさんとかお呼びしたい)

とはいえ出演者パワーでなんだかんだ満足ではありました。次回のこういうイベントはもっと運営がスムーズだといいね、or 優先チケもらえるなら運営手伝うんだよなぁー、みたいな気持ちです。

何はともあれ、現時点だからできた、みたいなところがありそうで、この先もっと人気になると難しそうなので、参加できて、名取とお話できて本当によかったと思います。