blog.euxn.me

wsl.exe をユーザと開始位置を指定して起動する

2020/9/5 (土)

wsl

$ wsl.exe $LOCATION -u $USERNAME

これを応用すると任意のターミナルアプリで開始位置を指定できる(通常 ~ だと思うが) Windows Terminal の場合、プロファイルに以下のように指定している。

{
  "guid": "{xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx}",
  "hidden": false,
  "commandline": "wsl.exe ~"
}

Alacritty の場合、 alacritty.yml 以外にも .exe の起動時引数として wsl.exe ~ 等渡すことで、 alacritty.yml の設定記述を上書きして指定できます。